当サイトは広告を使用しています。

『その女アレックス』を読んで

Amazonより

「週刊文春2014年ミステリーベスト10」堂々1位! 「ミステリが読みたい! 」「IN POCKET文庫翻訳ミステリー」でも1位。

早くも3冠を達成した一気読み必至の大逆転サスペンス。貴方の予想はすべて裏切られる――。

おまえが死ぬのを見たい――男はそう言って女を監禁した。檻に幽閉され、衰弱した女は死を目前に脱出を図るが……。
ここまでは序章にすぎない。孤独な女の壮絶な秘密が明かされるや、物語は大逆転を繰り返し、慟哭と驚愕へと突進する。

「この作品を読み終えた人々は、プロットについて語る際に他の作品以上に慎重になる。それはネタバレを恐れてというよりも、自分が何かこれまでとは違う読書体験をしたと感じ、その体験の機会を他の読者から奪ってはならないと思うからのようだ」(「訳者あとがき」より)。

未曾有の読書体験を、貴方もぜひ!

Amazonより

ちょっと、しんどかった。読了後は、少し病んでしまう感じの内容。
面白いんだけどね、可哀想って気持ちが強かった。

実は1作目を読まずに、この本を読んでしまったので、1作目も読もうと思う。

正義ってなんだろなぁ、、、。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次